シーズンにあった重ね着

シーズン毎にコーディネートを考えて重ね着を

春夏秋冬それぞれ季節にあった服装があり、
その季節ごとにオシャレを楽しんでいると思いますが、
季節の変わり目ほど服装に困る時期はないですよね。
そんな時参考になる服の選び方を一つご紹介します。

1:気温を服装の目安にする。
当日の「最高気温」を基準として最高気温が、
22℃~20℃の場合は半袖か長袖、もしくは七分袖でOK。

20℃~15℃の場合は秋物の厚めのセーターや
もしくは1枚羽織るものを持っておきましょう。

15℃以下~冬物の服装で出掛けましょう。
ちなみに、コートやブーツなどは
「最低気温」が10℃を下回る場合を目安に
着用すると季節外れではないようです。
そして、5℃以下になるならマフラーや手ぶくろも準備しましょう。

ただし、これらはあくまで目安であって、
人によって寒さや暑さの感じ方や、好きな季節の違いなどから服装は変わってくると思います。

2:今日の重ね着を利用する。
最高気温を目安にする服装の他には、「今日の重ね着」という便利なサイトがあり、
自分の知りたい地域を設定すれば、今日の気温から最適な重ね着を分かりやすく
イラストで表示してくれるというサイトがあります。
お出かけの前に、天気予報などを見て、「もう一枚いるかな?」とか、
「これじゃ寒いかな?」などその日の服装に迷ったときは、
お出かけ前にチェックしてみましょう。

【今日の重ね着】リンクを貼りましたので、ご参考まで。